「VRで映画を見る時代が来る?」

新しい機械というのはワクワクしますが、VR(バーチャルリアリティ)という新しい技術にドキドキしてしまいます。

仮想現実を作り出すゴーグル状の機械でかけると目の前に全く違った世界が奥行き感もリアルにみられるのだそうです。

そういえば「バックトゥーザフューチャー2」の未来の世界の中に主人公マーティの息子がこれを思わせるようなものを使っていたシーンがあったように思います。

ちょっと違うかもしれませんが…。つい最近ではプレイスティション版が出たとかで、いよいよ身近になってきているのかもしれません。

そのうち映画館で見るような映像を自宅でVRを使って当たり前に見る時代が来るのかもしれませんね。

ただ仮想現実を扱う時は現実との違いを覚えて置かないと、仮想現実の中で歩いたら現実の世界で机の角で足をぶつけて痛い!なんてことになるらしいですね。

リビングの掃除がいよいよ重要になっていくのかな~。

まだまだ私には予算的に手出しができないのですが、いつかVRで楽しんでみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。