窓の外

我が家の目の前には中規模の工場があります。

前は工場の従業員さんたちが往来していたり、工場の構内放送が聞こえたりとにぎやかでした。

しかしその工場も約10年ほど前に閉鎖となり、それからは建物はそのままでまるで廃墟のようになっていました。

それでも我が家の目の前には大きな木が何本もあって、春から夏にかけて緑がとてもきれいで、ソファに座りながらその緑を見るのが楽しみだったのです。

それが・・・

ついに工場の建物が解体され、それらの木々も全て切り倒されてしまうことに・・・

今年もコロナで自由に外出できないので、部屋でゆっくりと生い茂る緑の葉っぱや気にとまる鳥たちを眺めるのを楽しみにしていたのに、とても残念。

まあうちの土地ではないので文句も言えませんが、緑と私の楽しみが無くなってしまうのは悲しいかぎり。

跡地は何になるのか分かりませんが、せめて新しい木を植えてくれるといいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする