外国人を雇用して人手不足を解消しませんか

就職氷河期と言われていた時代と違い、現在は労働力不足・人手不足があちらこちらで叫ばれています。

少子化などによる人材不足や、仕事より自分の時間を大切にする若者の増加などにより、「人材を確保できない」、「すぐにやめてしまう」といった悩みを抱えている企業も多いのではないでしょうか?

そうした状況を打開するため、日本人の雇用にこだわらず外国人の雇用に踏み切る企業が増加しているようです。

とはいえ日本人とは違い、外国人を採用することは簡単なことではありません。これまで外国人を雇用した経験がない企業では、求人方法から入社の際に必要な書類、就労ビザの取得、給料の支払い方法など、今まで日本人に対して当たり前にやってきた採用手続きに不安を持つところも多いのではないでしょうか。

そんな企業の採用担当者の皆さんにご紹介したいのが、外国人の雇用と採用をサポートしてくれるサイトです。

こちらのサイトを見れば、初めて外国人を雇用する時の悩みや不安を解消できるに違いありません。

 

 

これから外国人労働者を実際に受け入れるための方法と2020年現在、企業のメリットデメリットもわかりやすく解説します。日本に来ている外国人労働者は真面目に勤労してくれる魅力のある労働力です。まずは、外国人を受け入れるために政策、法律や制度など必要な基礎知識を押さえておく必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする