筋肉の大切さ

最近ちまたでは、トレーニングが流行っているようです。

筋トレは一部の男子のものと思っていたら、今ではかわいらしい女の子もこぞって筋トレをしているとか。

もちろんムキムキのマッチョを目指しているわけではなく、良いスタイルを目指してのこと。

それでも汗を流して頑張っている姿を見ると、「すごいっ!」って思ってしまいます。

若いころは食欲も旺盛で、ある程度動いていれば自然と筋肉がつきますが、年を取れば当然衰えてきます。

そのまま体を動かさずにいると、あっという間に筋肉不足の状態に。

調べてみると筋肉不足は病気の原因にもなるそうです。

筋肉は熱を生み出すので、筋肉がなければ低体温になります。

体温が1度下がるだけで、免疫力がかなり低下するとか。

風邪をひきやすくなったり、場合によってはがんなどの重篤な病気にも・・・。

また筋肉は脂肪を燃焼するので、筋肉があれば多少の食べ過ぎも気にせずに済みます。

そして何より老後に自分の脚でしっかり歩けるようにもなれます。

腰痛や肩こりも筋肉不足から起こる場合もあるそうで、やはり筋肉はとても大切なんだと痛感しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。