「海外のランドセル人気」

今はまだ季節外れかもしれませんが、新一年生と言えばきれいなランドセルが定番ですよね。

最近ではおじいちゃんやおばあちゃんが競っていいものを買ってくれるようです。

もし大人がランドセルを持っていると「あら?お子さんカバンを置いて遊びに行ったのかな?」なんていう考えが出てきそうですが、海外ではランドセルを大人が使っているようです。

映像を見てみると日本人にはなんとも不思議な感覚になりますが、セレブも使っているというから驚きです。

時代と共にランドセルもカラフルになって、今では様々な色のランドセルをみることができるようになりましたね。

ランドセルがきれいな状態で使い続けられるようにとランドセルに関するグッズもいろいろあるようです。

ランドセル自体の撥水効果を促すようにスプレーがあったり、お手軽なカバーがあったりもします。

こんなにきれいな状態でカバンが使われているのを見ると、6年間使った後の物でも随分きれいな状態で残せるものなんだなと驚いてしまいます。

ぺしゃんこのよれよれになっても6年間も使えるように作ってあると考えると世界に誇れるものなのかもね~と再発見しそうです。

逆に、海外ではこういった通学かばん等はどうしているのか気になるところです。

海外と日本の違いはいろいろありますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。