「ラジオをきいてみる」

ラジオを聞いている人はいまどれぐらいいるのでしょうか?

テレビのみならず、動画配信などもある時代ですから、見たい・聞きたいものはたくさんありますよね。

しかも自分が欲しい情報を発信してくれるものは身近にいくらでもありますし。

そんな中で、たまに私はラジオを選択してみています。

どうやって聞いているかと言うと、災害用に用意しているハンドルで充電するタイプのラジオです。

ハンディを回せばいつでも充電できますし、災害用品の確認にもなるということでたまに聞いてみています。

一昔前ならオールナイトニッポンやミリオンナイツといった内容などをよく聞いていましたが、ずいぶん離れていたせいで今はどんな番組があるのかすっかりわからなくなってしまいました。

だいたいどこにいても聞けるという強みもあるかもしれません。

それでもどこかアナログ感がただようツールに魅力を感じてしまいます。

これって昭和世代の人間はいまの新しいツールばかりが集う状況についていけてないということなのでしょうか?

むしろ今の世代の人には新しく感じるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。