「ハクチョウがウィンドサーフィンをするらしい」

海を見に行くとウィンドサーフィンをしている人を見かけたりします。
風を受けるとあっという間に沖まで行ったり左右に縦横無尽に進む姿を見ると、あ~やってみたいな~とあたらいいモノ好きな心がうずきます。
(やってみたらいいのですが、なんだか恥ずかしいような気もして)
人間の場合は好きに海の上を移動しようと思ったら最低でもこういった道具が必要なわけですよね。

でも、自然の中には自分の翼を使ってウィンドサーフィンしている生き物がいるのだとか。

ニュース欄に見つけたときには驚きましたが、その生き物が時々しているポーズを考えたらなんとなくわかりました。

それが白鳥なんだそうです。

しかも、このニュース大真面目に学会発表されたものなんだそうです。

よく見ると白鳥は時々両方の羽が対象になっていないことがあるんです。

なぜそんなかっこうしているんだろうと不思議になっていましたが、その理由が分かってやっと腑に落ちました。

けっこう苦しそうな態勢なんですけどね~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。